アクセスマップ

プジョー小平

住所〒187-0002 東京都小平市花小金井3-26-1
Googleマップでみる

TEL(042)475-6211

営業時間ショールーム 10:00~19:00サービス工場 10:00~19:00

定休日毎週火曜日、4.6.7.10.11.12月の第2水曜日
(但し、火曜日が祝祭日にあたる場合は営業し、翌水曜日が休業となります。また、年末年始・GW・お盆期間は定休日以外にもお休みをいただく場合がございます。)

アクセス方法新青梅街道と小金井街道の交差点から、新宿方面300m程の新青梅街道上り車線沿い。向かいにオートバックスがあります。

スタッフブログ

FRANCE

[2020/02/29]
プライベートダイアリー
ショールームアシスタント   プジョーライオン
エッフェル.JPG
こんにちは!
いつもプジョー小平のブログを
ご覧いただき、ありがとうございます。


プジョーといえばフランス!
今日はフランスのお話です。


私がフランスに行ったのは去年のちょうど2月でした。
今思うと、去年と今年は全く違う日常を過ごしています。
今年だとコロナが流行ってるので海外行きづらいですよね。


2月のフランスは本当に寒かったです!

4日間滞在しました!

4日間の話を全てすると入りきらないので
自分的ハイライトをお届けします。

凱旋門yoru.jpg
夜の凱旋門とエッフェル塔は本当におすすめ!
幻想的でした。

エッフェル夜.JPG
エッフェル塔はキラキラタイムを狙って見に行きました!
凱旋門からエッフェル塔へは20分くらい歩きました。

ちなみにエッフェル塔周辺はお土産にどう?と
キラキラ光るエッフェル塔の置物を観光客に
売りつけてくる人たちがたくさんいます。
食事4人.JPG
そして、ある事件が起きました。
友人3人とエッフェル塔近くのレストランで
ディナーをしていました。

私はお肉を注文し、
お肉はすべて食べ終えて付け合わせの
マッシュポテトだけ残った状態で席を離れ、
戻ってくると
友人たちが神妙な面持ちで待っていました。


どうしたの?と聞くと
「言うか迷ったけど、マッシュポテトが急に来たホームレスに食べられたよ」と言われました。

ホームレスの方が急に私の席に座り、
私のマッシュポテトとお水を飲んで食べて去ったそうです。

周りはみんな怖がっていたので
店員さんが追い出してくれたそうです。
フランスではこういったこともあります。



ですが、悪いばかりではありませんでした。


私は一人で夜ご飯のお店を歩きながら
探していると雰囲気の良いレストランがあったので入ってみました。

店員さんたちやお客さんたちが明るく、
雰囲気も良かったので
フランス旅行に一緒に来た友人を呼んで
ディナーすることにしました。
肉.JPG
私はお肉とパスタが好きと伝えると、
写真のお料理が出てきました。
とても美味しかったです。


たくさんお話をしてお店の方と仲良くなると
チーズとワインをサービスしてくれました。

さらだ.JPG
楽しい夜でした。
素敵な出会いでした~
凱旋門sita1.jpg
エッフェル塔のって内側はこんな風になってるんですね。

モンサンミシェル.JPG
こちらはモンサンミッシェル!
お昼も行きましたが、こちらも夜がおすすめ。


綺麗すぎてフランス旅行で出来た友人と
感極まってハグをした記憶があります(笑)


シトロエンとセントジェームズがコラボをした際、
C3にモンサンミシェルのマークが付いてましたよね。


モンサンミシェル周辺にはお土産屋さんも
あります。クッキーがおすすめです!
ピンク城.JPG
パリのディズニーランドにも行きました!
お城も建物もピンクが多くとてもかわいい!


そして何と言っても乗り物に並ぶ時間が短い!
スペースマウンテンは
1回目なんと15分で乗れました!


ちなみにパリのスペースマウンテンは
ハイパースペースマウンテンという名前の通り、
日本よりもハイパーです!
私は気に入りすぎて3回乗りました。


3回目は1人で乗ったので知らないイケメン外国人が
隣に座ってくれました。


パリピンク.JPG
かわいい建物ですね~


お次はベルサイユ宮殿!
とても行きたかった場所の1つです。

私が行った時期はパリ抗議デモの運動が盛んな時期でした。

その影響でベルサイユ宮殿が午前中閉鎖されたんです。
午後からは運良く開放してくれました。


べるさいゆ.JPG
美しかったです。
beru.JPG
ご紹介したようにフランスは若干、
治安が悪かったですね。
行く際は気を付けてくださいね!


でも、人々も温かく、建物や街並みも素敵で
一生に一度行くことが出来て
本当に幸せでした。

まかろん.JPG
私の大好きなマカロンでお別れです。

ではまたいつか~!