プジョー小平
 

試乗車紹介

  • ショールーム情報
  • 展示車紹介
  • 試乗車紹介
  • その他ご案内
[2020/01/07]
見て・触れるだけでなく
プジョーの醍醐味を十二分に体感していただけるよう、
試乗車を「フルラインナップ」ご用意いたします。
お好みの1台をご堪能ください。 
希望の車種がございましたら
早速、TEL:042-475-6211へお電話を!
ご予約を承ります。
ALL_on
  • 2008
  • 308
  • 3008
  • 5008
  • NEW 508
508 SW GT BluleHDi.jpg
※ ボディーカラーは実車と異なる場合があります。
  • 試乗を申込む
  • この車の詳細

NEW 508 SW GT BlueHDi

ボディーカラーアマゾナイト・グレー
トランスミッション8速EAT
お薦めポイント
シューティングブレークとも呼ばれる、スポーツクーペのようなスリークな佇まいを持つNEW 508 SWのワゴンスタイル。優れたユーティリティスペースを持ちながら、ひときわスポーティで美しく、品位に満ちたフォルムを実現しました。緩やかな下降線を描くルーフラインは、ボディサイドを走るダイナミックなプレスラインとリヤエンドで収束し、流麗で伸びやかなロー&ワイドボディを強調しています。

NEW 508 SWはマルチファンクションカメラ、
2 台のビデオカメラ、赤外線カメラ、
レーダー、12 か所の超音波ソナーを装備。
そのドライビングパフォーマンスを存分に楽しめるよう、
数々のデバイスや先進の機能がドライバーを
手厚くサポートします。

アシスタントがプジョーの中で最もかっこいいと
感じたのがNEW508です!
とにかく見た目がかっこよく、安全装備もあって
おすすめの一台です。
驚くほどに広く機能的なラゲッジスペースは
お荷物も多く収納できます。
私のお気に入りはアマゾナイトグレーというお色です。
気になる方は是非一度、ショールームへ
足をお運びください。
5008 GT BlueHDi(2019)_3D.jpg
※ ボディーカラーは実車と異なる場合があります。
  • 試乗を申込む
  • この車の詳細

5008 GT BlueHDi

ボディーカラーパール・ホワイト
トランスミッション8速EAT
お薦めポイント
海へ、森へ、山へ。5008のユーティリティはそのキャパシティと優れた拡張性で、多彩なアクティビティのニーズに応える。
全席独立型のシートをそれぞれ格納、折りたたむことで、乗員数、荷物の量、大きさ、形に応じた、まさに自由自在のアレンジメント能力を発揮する。さらに両手で荷物を抱えていても開閉可能な、ハンズフリー電動テールゲートを標準装備。5008はあなたの時間の可能性を大きく広げるだろう。

5008の優れた走破性を生み出すのがアドバンスドグリップコントロールとマッド&スノータイヤのコンビネーション※だ。重量増加とハイコストを強いられる4WDではなく、トラクションコントロールをベースにプログラミングされた最新のシステム。スノー、サンド、マッドなど5つのモードが選択可能で、路面状況に応じて駆動輪を最適に制御する。さらに急斜面の下り坂でも走行安定性を保つヒルディセントコントロールも装備。
※GT Line BlueHDi、GT BlueHDiに標準装備

ドライバーの不注意や判断ミス、感覚の盲点などをカバーする高度なセーフティシステム。そしてドライビング中のさまざまなストレスや負担を軽減する最新のアシスタンスシステム。この両者が融合し、補完し合い、5008の安全性能と信頼性をつくり出している。オンボードカメラ、超音波センサー、レーダーなど、幾重にも張り巡らされたハイテクノロジーの眼が、あなたと、あなたの大切な人を守り続ける。

ファミリーカーでもありながら、
とてもスタイリッシュでかっこいいのでおすすめです。
私のおすすめカラーはエジプシャンブルーとパールホワイトです。
508 GT BlueHDi.jpg
※ ボディーカラーは実車と異なる場合があります。
  • 試乗を申込む
  • この車の詳細

NEW 508 GT BlueHDi

ボディーカラーアルティメット・レッド
トランスミッション8速EAT
お薦めポイント
ダイナミックで挑発的なフロントフェイス、ファストバックと称されるエレガントなルーフライン。軽量化が図られた流麗なロー&ワイドボディは、スポーツクーペとの境界線を無意味なものに変えてしまう。そして全身に息づく圧倒的な高品質は、クラスやセグメントの概念を過去のものにしてしまうだろう。
躍動的なスポーツマインドと大人の品格を併せ持つ、美しく新しいプジョー508。それは、セダン以上の存在へ。

アクティブサスペンションを採用し、プジョー伝統のしなやかな乗り心地とハンドリング、ロードホールディング性能はさらに進化。路面状況やドライブモード(エコ/コンフォート/ノーマル/スポーツ)に応じてショックアブソーバーの減衰力、ステアリング、ATシフト、アクセルレスポンス、エコドライブ機能などを制御する。

6エアバッグやABS、ESPなどに加え、12個の超音波センサーや赤外線カメラ、レーダーなど、安心してドライブを楽しむため幾重にも張り巡らされたテクノロジー。最新のドライビングアシスタンスの数々が、ドライバーを手厚くサポートします。
308 SW Allure BlueHDi TECH PACK EDITION.jpg
※ ボディーカラーは実車と異なる場合があります。
  • 試乗を申込む
  • この車の詳細

308 SW Allure BlueHDi TECH PACK EDITION

ボディーカラーダーク・ブルー
トランスミッション8速EAT
お薦めポイント
308 SWの心臓部に用意されたふたつの高性能ユニット。ひとつは、高い環境性能、燃費性能を誇るクリーンディーゼルBlueHDi。アクセルを踏んだ瞬間に味わえる、圧倒的なトルクと加速が魅力です。
そして、もうひとつは、軽量コンパクトな1.2ℓ PureTechガソリンターボエンジン。インターナショナル・エンジン・オブ・ザ・イヤー1.0~1.4ℓ部門で4年連続受賞に輝く定評ある高効率型エンジンです。
いずれも308 SWのハイパフォーマンスの要として、胸高鳴るドライビングプレジャーを生み出します。

308 SWの安全性能は、さらなる進化を遂げました。
車載カメラとレーダーなどのセンシング技術による、先進のセーフティシステムを搭載。危険を検知するとクルマを自動的に制御し、リスクを回避・軽減します。さらに、ドライバーのストレスや疲労を軽減するドライビングアシスト機能も充実させました。時と場所を選ばずに、幾重にもあなたをサポートするプジョーのセーフティ。

プジョーの中でもアシスタントが今、1番
お気に入りの車が308SWです。
SWですので後ろのラゲッジスペースも広く、
荷物も多く収納できます。
女性でも、とても運転しやすいお車ですので
是非、試乗してみてください。
おすすめカラーはダークブルーです。
3008 GT Line_3D.jpg
※ ボディーカラーは実車と異なる場合があります。
  • 試乗を申込む
  • この車の詳細

3008 GT Line

ボディーカラーアマゾナイト・グレー
トランスミッション8速EAT
お薦めポイント
プジョー独自のコックピットレイアウトであるi-Cockpitは、4つのコンポーネントで構成される。俊敏で直感的なステアリングフィールを生む小径スポーツステアリングホイール。その上部には、美しいグラフィックを持つ12.3インチデジタルヘッドアップインストルメントパネルが前方視界と連なるようにレイアウトされた。この新しいインターフェイスは、カスタマイズによってドライバーが求める多彩な情報を映し出す。また8インチタッチスクリーンは、五感体験を操作する新機能も加わり、直感性、快適性、操作性すべての要素で格段の進化を遂げている。そして、軽快な操作感が特長の新世代のシフトレバー、エレクトリックオートマチックシフトコントロール。センターコンソール上にはエアコンやナビゲーションなど、基本機能にアクセスするトグルスイッチが整然とレイアウトされている。

疲労や不注意、判断ミスなど、誰もが陥りやすいリスクをカバーする新しい時代の安全性能。周囲の状況を素早く把握し、危険性を早い段階で察知。必要とあれば警告や制御/ 制動を行う。
2008 CROSSCITY_3D.jpg
※ ボディーカラーは実車と異なる場合があります。
  • 試乗を申込む
  • この車の詳細

2008 CROSSCITY

ボディーカラーパール・ホワイト
トランスミッション6速EAT
お薦めポイント
プジョーが作った初めてのコンパクトSUV、2008。
都会でも大自然の中でも鮮やかな存在感を発揮するタフなSUV。
1.2L PureTechターボエンジンとEAT6が生み出トルクフルな走りは、ハイウェイからワインディングロードまで、疲れ知らずのパフォーマンスを発揮する。
走り出せば、心も身体も動き出す。

走破性を高めるグリップコントロールと、先進のアシスタンス機能がドライバーをサポートし、2008の行動範囲を拡げます。

ブラックとクロームで鮮やかに彩られたヘッドライト。
リアビューのハイライトは、LIONʼS CLAW(ライオンの鉤爪)と称されるテールライトです。
通常時で360Lの積載力を誇るラゲッジルームは、リアシートをすべて折りたためばフルフラットなフロアが広がり、最大容量1,172Lに。さらにフロア下にも収納スペースが設けられています。
リアシートバックはフレキシブルに使いこなせる6:4の分割可倒式。シートバック上部のスイッチを押すだけで折りたたむことができ、その動きに連動して座面が沈み込み、フルフラットなラゲッジフロアが出現します。

アシスタントがプジョーで最初に乗った思い出の車です。小回りが利き、女性でも運転しやすいのでおすすめですよ!
その他ご案内
PEUGEOT.jpg 
詳しくはこちら